1. HOME
  2. News
  3. 〜スタートアップ候補必見〜第3回経洗塾フォローアップ勉強会

〜スタートアップ候補必見〜第3回経洗塾フォローアップ勉強会

〜スタートアップ候補必見!!春の大勉強会〜

ー 開催概要 ー

従来のセミナーでは十分に質問対応の時間が限られ、疑問が残ったまま消化不良起こしていませんか?もっと個別にセミナー講師に質問をしたいのに、そのような機会が中々ないのが現状です。

そこで今回はスタートアップのサポートに精通している3名の講師をお呼びして事業計画のブラッシュアップのポイント、資本政策の策定上の基礎事項、ベンチャー企業にとって商標登録の重要性といったそれぞれの観点からスタートアップ候補の皆様が抱える疑問、お悩みにお答えします!
今回の勉強会では質疑応答を中心に行い、少人数のゼミ形式で実施します。そのため講師が参加者一人ひとりのお悩みに親身に対応します。

参加枠に限りがございますのでぜひご参加ください!!

日 時 2021年3月26日(金)16:00~18:00
場 所 「Zoom」を使用したオンライン開催
※お申込み完了後に参加用URLを送付致します。
参加費 無料

ー開催方法ー

・参加者を3つのブレイクアウトルームに分け各講師がルーム間をローテーションします。
 1講師あたり30分程度を予定しています。(30分×3講師)

・参加申し込みの際に参加したい勉強会を第1希望から第3希望までをご記入ください。 
 第1希望にご記入された講師から優先的にご案内いたします。

※また参加人数、時間の都合上、全講座を受けることができない場合もあります。ご了承ください。

ー 内容 ー

少人数のゼミ形式で参加者の質問事項を受け付けて、講師が皆様の質問にお答えする形式を取ります。参加お申し込みの際に質問をご記入ください。

各講師へのご質問の内容は以下の内容をご参考ください。

トリプルイー株式会社
代表取締役井上智央氏
・事業計画のブラッシュアップのポイントについて
・ユーザーの解像度の向上と、トラクション選定方法
・プロダクト構想の際の注意点
・ピッチブック作成の個別アドバイス
株式会社わかば経営会計
代表取締役大磯毅氏
・そもそも資本政策とは、ベンチャー企業が資本政策を必要とする理由、目的とは?
・シード期ベンチャーが資本政策の作成時のよくあるミスとは?
・投資家(VC、エンジェル)からの評価ポイントは?
・資本政策の安定的な運用を進めるために必要となる知見は?
・非上場企業の株価評価、評価方法について
cotobox株式会社
代表取締役五味和泰氏
・商標取得までの流れ、費用、審査基準など
・IPOを目標にするベンチャー企業が商標登録を行わないことによるデメリットは?
・いつのタイミング、ステージで取得するのが適切か?
・オンライン商標登録サービス「Cotobox」の利用方法について

 

【講師プロフィール】

大磯毅氏(株式会社わかば経営会計 代表取締役 公認会計士)

兵庫県神戸県出身、京都大学経済学部卒、EY新日本監査法人にて大企業の監査を経験後、中堅税理士法人でのコンサルティング・税務経験を経て、2013年にわかば経営会計創業し、IPO、M&A、成長支援、事業承継といった中小企業への財務・経営コンサルティングを展開

株式会社わかば経営会計についてはこちら

わかば経営会計

 

五味和泰氏(cotobox株式会社 代表取締役 弁理士)

早稲田大学理工学部卒業。はつな知財事務所 代表弁理士。2014年 米国南カリフォルニア大学ロースクールに留学。知的財産は一般の人やスモールビジネスまで行き届いていないという課題に目をつけ、知財のDX実現に可能性を見出す。

cotobox株式会社についてはこちら

会社情報 | Cotobox株式会社

 

井上智央氏(トリプルイー株式会社 代表取締役社長)

元株式会社ファイルフィックス(現電通アイソバー株式会社)創業CFO
amadana株式会社 海外事業統括,2011年よりぴくて銀行の外部後見人として世界告知の事業立ち上げを行う
近年は中国地方を中心として起業家を育成する経洗塾を経営し、数多くのスタートアップを輩出

経洗塾についててはこちら

 

 

 

 


News

News一覧